アパレル派遣バイブル » 【大特集】もう辞めたい!元アパレル正社員さんたちのセキララ告白まとめ » 厳しいノルマがあったアパレル社員の本音【アパレル派遣ガイド】

厳しいノルマがあったアパレル社員の本音【アパレル派遣ガイド】

正社員としてアパレルに勤めていた人に課せられたノルマを達成するための苦しい日々を紹介します。

アパレル販売に課せられたノルマ

厳しいノルマを達成するために必死で取り組んだ末にどうなったのか、その体験を告白します。

目標達成するとちょっとだけボーナスはもらえたけど…

アパレルショップで正社員として働いていた時のことをお話しします。私のお店では販売のノルマがありました。それもシーズンごととか世の中のイベントごととか結構多いんです。

ペナルティーこそないけれど、売上目標があってそれを達成するよう店長から無言のプレッシャーがかかってました。売れない時など最悪で、雰囲気から自腹するんです。

社割とはいえ毎回自腹するのは大変で精神的につらかったです。目標を達成すると少しばかりのボーナスみたいなものがありましたが、でも自腹も多いのであまりメリットは…。

決して高くないお給料の中での自腹は大変でした

アパレルショップの販売をしていると、たいてい今月の売上目標とかでノルマが発表されます。頑張って達成しようと思うのですが、なかなかそうもいきません。正直言ってアパレルって正社員でもお給料はそんなに高くないんですが、そのお給料の中から自腹で買うことも少なくありません。

もちろん自分の好きな洋服を買うのは社割が効くので安く買えるメリットはありますが、ノルマのために買うのとはわけが違います。お給料の5分の1くらいを自腹購入に充てることもあって結構生活そのものが追い詰められたりしていましたね。

ノルマのプレッシャーで精神的に追い込まれる

毎月の売上ノルマは、本社から店舗ごとに設定されます。 そこから各店舗でスタッフごとにノルマを設定するのですが、ノルマの金額はスタッフによって変わってきます。

経験の浅いスタッフでも数10万のノルマが課せられますが、店長クラスのベテランスタッフはお店によって200万円ものノルマが課せられる事もあるんです。

その月はなんとかノルマを達成することができても、また翌月に同じ金額のノルマが課せられる。 常に数字に追われているので、精神的に大きな負担となり、ストレスで仕事が続けられなくなる人も少なくありません。

新人のノルマは確かに小さいですが、商品の勧め方もわかっていないので、数10万円のノルマをクリアするだけでも精一杯。 新人のほうがノルマのプレッシャーにやられて辞めてしまう人が多いです。

スタッフが少なくなっても店舗のノルマは変わらないので、1人あたりに課せられる金額も大きくなりますし、よほど強いメンタルを持っていないと働き続けることは難しいと思います。

スタッフとの人間関係が悪化

売上の取り合いでスタッフ同士がトラブルになってしまうことは日常茶飯事です。

担当顧客については、スタッフ同士で把握している場合もありますが、特に誰のお客様だと決まっているわけでない場合、通常接客をしたスタッフの売上になりますよね。 けれどお客様は、接客を受けてそのまま購入するとは限らず、ほかのお店も回って検討するという方も少なくありません。ほかを回られて戻ってきたときに、先程接客していたスタッフが休憩に入っていると、ほかのスタッフが自分の売上にしてしまうことがあるんです。

うちの店では、売上を記録する時に自分の社員番号をポスに入力することで、自分の売上になります。 お会計のときに接客をしたスタッフが帰って来なければわからないのでトラブルにもなりませんが、会計中に戻ってきて、すでにほかのスタッフの売上としてポスに記録されてしまっていると、当然トラブルになります。

我の強いスタッフ同士だと店先でお客様もいるのに大声でケンカになってしまうこともありますし、それから何ヶ月も口を利かないということもザラ。 ノルマを達成するためにスタッフ同士がギスギスしてしまう店舗はとても多いと思います。

社販で生活費がなくなってしまう

ノルマを達成するために自費で商品を購入して、生活費がなくなってしまうのがきついですね…。 実家暮らしならまだしも、上京して就職したスタッフは1人暮らしをしているので、家賃や食費など生活費がかかります。

通常は生活に支障のない範囲、自分に無理のない範囲で購入しますが、社販で購入しても自分の売上としてつけることができるので、売上が少ないスタッフだと、月に数10万円もの社販をしてしまう人もいるんです。

アパレルの給料で数10万も稼げるはずがありませんので、貯金を崩したり、生活費を社販に当てて売上を確保するのですが、一部のスタッフ生活が苦しく、消費者金融に借金をしたり、家賃を滞納したりしてまともに生活できなくなってしまった人もいます。

ひどいケースだと食材や日用品を万引きでまかなうようになって、窃盗で捕まってしまったスタッフもいるようなので、本当に深刻です。食費を切り詰めるために十分な栄養を取れていないスタッフも多いと思います。

もちろん本社から社販を強要されているわけではないのですが、売上が上がらないことを詰められると結局社販するしかないので、私も生活はカツカツです。

ノルマってどのようなものがあるの?

ノルマの種類

アパレル販売のノルマは、大きく分けて「各店舗のノルマ」と「スタッフ個人のノルマ」の2種類があります。

最近は店舗ごとのノルマのみ設定している会社が多いようですが、そこから各店舗で個人の「売上目標」としてスタッフごとにノルマを設定することがほとんどなので、強制的なものではないにせよ、個人のノルマは設定されます。

店舗ごとのノルマは、店舗が自分で設定するのではなく、本社が立地やお客様の動員数データなどをもとに設定します。

店舗のノルマは個人が必ずいくら売上なければならないというわけではないので、売上の少ないスタッフの売上を、ベテランスタッフがサポートして、結果総売上がノルマを達成できていれば本社から詰められることはありません。 しかし、会社によって個人ごとのノルマを設定するところもあるようです。

ノルマのメリット・デメリット

ノルマを課すことでスタッフが売上を達成するために商品レイアウトを工夫したり、業務に対して積極的に取り組むことは大きなメリットです。

ノルマがないと、勤務時間中お客様に声をかけることもなく、ずっと立ってスタッフ同士でおしゃべりをしてしまうこともあるかもしれないので、ノルマという形で適度にプレッシャーを与え、やる気を起こすことは有意義な面があります。

デメリットは、スタッフに大きなプレッシャーを与えてしまう点です。 ノルマを課すだけならそこまで大きなプレッシャーにはならないかもしれませんが、達成できないと上司から怒られる、スタッフから敬遠されると思ってしまい、精神的にダメージを受けてしまうスタッフも少なくありません。

また、会社や店舗によっては売上が達成できなかった分を自腹で社販しなければならないところもあるようなので、そうなると金銭的に大きな負担となります。

今はノルマを達成できなくても自腹で購入するようなペナルティを課す企業はほとんどありませんが、売上が上がらないことを責められるのが辛くて、自腹で購入してしまうスタッフは現在もいるようですので、結果的にはあまり変わっていないといえるかもしれません。

ノルマを達成するとどうなる?

表向きはノルマが達成できなくてもペナルティを課さないとしている企業がほとんどなので、ノルマを達成しても特にご褒美はないようです。ただ、企業によっては月給は変わらないけれど、売上の多いスタッフにはボーナスに反映させる企業もあります。 そのほか、インセンティブとして報奨金を支給する企業もあるようです。

中には、全店舗をまとめて1年毎に評価をつけ、毎月ノルマを達成している店舗に対して旅行などのご褒美をプレゼントする企業もあります。

売上ノルマを貸しているアパレル企業で、ノルマを達成した店舗やスタッフにご褒美を与えた企業は全体の2割強、ご褒美を与えない企業は8割弱というデータがあります。

ノルマを達成しないとどうなる?

ほとんどの企業がノルマを達成できなくてもペナルティは課さないとしています。 しかし、減給など具体的なペナルティがなくても、売上についてひどく責められるなど、精神的にきつい思いをするケースはとても多いようです。

売上が上がらないことについて反省文を書かされたり、店舗スタッフ全員が売上を上げるためにどうすればよいかを業務後に長時間問われる、人前で叱られるといった経験をしたスタッフはたくさんいます。

また、強制ではないにせよ、売上について詰められるのが怖くて、10万円以上社販したり、ペナルティを逃れるために社販をして数字を達成させるなど、結局自社の商品を大量に購入してしまったという人も少なくありません。

強制でなくてもそうせざるを得ない状況になってしまうのは、事実上のペナルティだといえるのではないでしょうか。

管理人アミのひとことメモ♪

アパレルショップのノルマの話って結構有名なんだけど、売上目標が提示されると必死なのよね。
店長が数字を毎日チェックするし、一喜一憂してるのがほんと精神的に病みそうになるくらい。それなら数字上げなきゃって自腹で買うのも当たり前。
なんかこれがアパレルの常識みたいになっちゃって、辞めた今となっては周りの空気に飲まれて感覚がずれてたのかなって思っちゃう。
その点、派遣ならノルマのプレッシャーもほとんどないから、アパレル販売をほんとに好きな仕事としてやっていけるかもね♪
管理人アミのアイコン
おすすめのアパレル派遣会社3選

PAGE TOP