1. アパレル派遣バイブル
  2. 元アパレル正社員さんのセキララ告白
大特集!

もう辞めたい!元アパレル正社員さんたちの
セキララ告白まとめ

もうツライ思いをする
必要なし!評判の
アパレル派遣会社とは?

元アパレル正社員のつらかった経験談を大公開

花形のように思われるアパレルの仕事。いくらラグジュアリーでもトレンディでも、「正社員」の本当の姿はそれほど甘くないんです。ここでは、元アパレル正社員たちが綴った本音の体験談をその事例ごとに詳しくご紹介!憧れの仕事も、正社員となるとこんな苦労をしていたのです…。

  1. 土日は全然休めませんでした

    土日は全然休めませんでした\(^o^)/

    アパレルショップで働いていた元正社員です。ファッションが好きでやっていた仕事だったのですが、友達や家族が休みの土日祝がかき入れ時で休めずに、気づけばいつの間にかボッチになっていました。人に相談しても「アパレル関係は正社員だと平日休みがほとんどだからね。」と諦めモード…。
  2. ノルマがキツくて自ら社販してました…。

    ノルマがキツくて自ら社販してました…。

    正社員としてアパレルで働いていると必ずやってくるのがノルマ。販売目標という名のノルマが発表になると、そこから必死の攻防が始まります。ノルマは達成できればいいのですが、そう簡単にはいかないのが現実。実際に達成できなければ、ペナルティーはないけれど無言のプレッシャーが…。そのせいか足りない分を自腹で買うのが当たり前の世界。少ないお給料から社割とはいえかさむ社販代に毎月の生活は当然キツキツ…。
  3. 残業ばっかりで自分の時間ナシ(;_:)

    残業ばっかりで自分の時間ナシ(;_:)

    アパレル業界で正社員といえば残業はつきものですが、常に人手が足りずにその分が正社員の仕事としてどんどん上乗せされるのが当たり前でした。休憩なしで10時間以上の労働や休日平均月数日だってごく普通のこと。「労働基準法って何?」の世界に、精神的にも肉体的にも限界が近づいてきていました。たとえ自分のやりたいことがあってもお構いなし、とにかく仕事をこなすことに全力を注がなければいけないなんて…(涙)。
  4. すぐに店長業務を任されました…

    すぐに店長業務を任されました…。

    正社員としてとにかく仕事に頑張ってきた成果として与えられた店長職。認められた喜びもつかの間、やってきたのは上司からの売上目標達成の厳しい命令、指導、そしてスタッフ教育や面倒、商品管理に在庫チェック…と仕事量は増えるばかり。それなのに給与は歩合制で目標を落とせば基本給だけ。店長なんて責任だけ押し付けられた体の良い小間使いのよう。正社員だからといってやたらきつい仕事を押し付けられるなんてまっぴら!
  5. 立ちっぱなしで足パンパン

    立ちっぱなしで足パンパン!!泣

    アパレルの正社員のほとんどが抱えているのが足のむくみ。長時間立ち仕事の上に見えない重労働が拍車をかけて、足が悲鳴をあげています。姿勢や歩き方も気を配っているので、常に足には負担がかかっているんです。お店によっては見た目重視のスタイルで業務を余儀なくされることも。ヒールで終日仕事するとつま先は痛みでどうにかなりそう(泣)
  6. セール中頑張りすぎて声がおじさんに

    セール中頑張りすぎて声がおじさんにw

    アパレル業界の山場と言えば催事です。催事つまりセールの時は、なりふり構わず仕事を走り抜ける正社員たち。呼び込みのために店の外まで聞こえる声で終日「セールでーす!」「○○%オフでーす!」と叫びつづけている姿はもはや機械のようでしたwレジもサッカーも接客も商品の補充も、押し寄せる波にのまれながら、必死でお客様をこなして閉店を迎えるアパレルの催事。店を出た彼女たちの声は枯れ果てて…。

もうこんなにつらい思いをする必要はナシ!
「派遣」で自分らしくはたらこう♪

みんな本当に大変そうね…。私も6人の皆さんの口コミに激しく共感したわ。なんだか自分のアパレル正社員時代を思い出して泣けてきちゃう。やめたくなっちゃう気持ち、すごくわかるよ。
でもちょっと待って!アパレル販売って、楽しいこともいっぱいあるじゃない?せっかく身に付けた「アパレル販売員」っていうスキルを無駄にするのはもったいないと思うの。
私は正社員から派遣社員になってずっとアパレル販売員してるけど、正社員のころと比べたら全然ラク!残業がないから自分の時間が増えたし、お給料も満足してるよ♪
アパレルの正社員を辞めたかったら、派遣でしばらく働いてみるのもいいと思うよ^^
管理人アミのアイコン

評判の高いおすすめアパレル派遣会社はココ!

パーソナル

パーソナル公式サイト

おすすめポイント

  1. 1番全社員の9割が女性!親身で柔軟なサポートが評判
  2. 2番アパレル販売の老舗だから取引先多数!お店を自由に選べる♪
  3. 3番「レジャーを割引価格で利用できる」「海外旅行に行ける」など、福利厚生が充実!

公式サイトで仕事を探す

電話で問い合わせる

特徴
パーソナルは人材派遣会社としては歴史のある先駆け的存在です。アパレルから始まった派遣会社なのでアパレル業界の事情に精通し案件も多数保有。その特徴をフルに活用してアパレルで働きたい人がより高いレベルで仕事ができること、マイライフを楽しめることを最優先した働き方を提供してくれる会社です。販売のプロやスペシャリストを目指したい人に、販売初心者の人、どんな人でも強力なバックアップ体制でサポートします。

パーソナルキャラクター

パーソナルで働くアパレル派遣社員さんの口コミ

  1. 結婚して生活が変わっても、都合のいい仕事を紹介してくれました!ほかにも、メーカーと話をして、時給アップしてくれたり、派遣先で言い方がキツイ人がいたが相談したら注意をメーカーに言ってくれたり、親身に対応していただきました^^
  2. 雑貨の販売をしていましたのでアパレルは初めてでした。販売は同じだろうと思っていましたが、自分の販売する姿をビデオで見て愕然。就業前の研修を受けてアパレル販売のことを少し理解できたような気がしました♪
  3. アパレル経験は長いので研修なんていらないと思っていました。でも実際の自分の姿を見ることはなかったので目から鱗です!今は仕事中も研修内容を思い出しながら意識して指摘されたことを実践するようにしています。
  4. 販売の経験がありましたので正直なところ販売はプロだと思っていました。でも研修を一緒に受講した他のスタッフを見て自分より上手いと感じたのですごく刺激をもらいました!今は職場で先輩を見て勉強しています。
  5. 福岡市内に住んでいて転職を考えていました。できれば子供服の販売職希望で探してパーソナルを見つけました。いろんな会社がある中で老舗らしく販売職の案件が福岡でもたくさんあって「さすが大手だな」と思いました。
  6. 販売の仕事ではクレームが来ることもあります。実際の売り場でクレームが来た時の対応を研修でしっかり学んでいたのでとても助かりました。万一クレームが来ても落ち着いてお客様対応ができる自信をもてました!

公式サイトで仕事を探す

電話で問い合わせる

思い立ったらLet's転職♪円満に退職するための5つのオキテ

円満に退職するための切り出し方のコツ
アパレルの正社員をもう辞めたいと決心してもなかなか言い出すのは勇気がいります。角が立たないようすんなり退職できるための上手な切り出し方について紹介します。引き留めようとする会社の上司に対して、それなら仕方ないと納得してもらえるような言い回しのコツをしっかり覚えて、円満な退職を目指しましょう!
ポイントを押さえたらタイミングも忘れずに

アパレル業界は時期によって動きが変動するものです。お店や会社の繁忙期を避けることや社内人事の時期を活かすことなど人の動きのタイミングを上手に活用することや、会社側が引き留めをあきらめざるを得ない理由を考えること、会社を否定せず自分の前向きな再出発をアピールすることなど切り出すタイミングも紹介します。

詳細を見る

ポイントを押さえたらタイミングも忘れずに

PAGE TOP