正社員

アパレル業界で働くうえで正社員とはどういう位置づけなのか、メリットやデメリットを上げて説明しましょう。

そもそも「正社員」とは?

正社員とは、契約社員や派遣社員、アルバイトのような正規雇用ではない雇用形態と区別するためにある言葉です。正規社員ともいわれます。

そもそも労働基準法では、正社員であろうとアルバイトであろうと従業員を区別することはなく、労働者という同じくくりで扱います。ですから、正社員という言葉は、便宜上の呼び名だと考えるといいでしょう。

ただし、行政や助成金うえでは正社員は「会社が定める所定労働時間労働し、雇用期間の定めがない労働者」としています。つまり、「フルタイムで雇用期間を決めないでずっと働く社員」ということになります。正社員という位置づけは、意外に曖昧なものなんですね。

アパレル業界での正社員のメリット・デメリット

それでは、正社員で働くことのメリットとデメリットをピックアップしてみましょう。

メリット

  • 長期にわたり安定して働ける
  • 勤務期間が長くなるほど昇給や賞与が上がる
  • 解雇の心配が少ない
  • さまざまな手当てや福利厚生が受けられる

デメリット

  • 就業時間や休日が会社の方針に従わなければいけない
  • 業務命令は逆らえない
  • 残業や休日出勤がある
  • 会社の意向で転勤や配置転換などがある
  • 本人の意向や希望はあまり採用されない
  • サービス残業が発生することがある

こうしてメリットとデメリットをしっかり見てみると、デメリットの方がウエイトが大きいように感じますね。会社の意向に逆らえないというのが正社員のスタンスであれば、仕事をするうえでやりがいを見つけられなくなることもありそう。

雇用が保証されている代わりに我慢する部分も大きいというのが、正社員の特徴と言えるでしょう。

管理人アミのひとことメモ♪

正社員だから~なんて言って働いてたけど、こうしてみると正社員って便宜上の呼び名だったなんて知らなかったわ。確かに仕事がなくなることはなかったけど、毎日残業ばっかりして家に帰るとくたくた。休みだって疲れて寝てるだけであまり充実できなかったな。
そうやって考えてみると、自分らしく働ける派遣ってメリット大きいよね。
特にアパレルとかだと毎日笑顔でいなきゃいけないから、ストレスたまってたらできない仕事よね。アパレル業界なら派遣として働くのが一番おすすめよ!
管理人アミのアイコン
おすすめのアパレル派遣会社3選

PAGE TOP