派遣社員

まず、アパレル業界に転職するために知っておきたい派遣の特徴やメリット・デメリッについて説明しましょう。

そもそも「派遣社員」とは?

派遣社員とは、わかりやすく言うと実際の業務に就く会社ではなく、派遣元である人材派遣会社と雇用契約を結んでる社員を言います。つまり、人材派遣会社の派遣社員ということになります。

そのため、業務に関する指示や命令などは業務に就いている派遣先の企業が行いますが、給与や福利厚生、勤怠管理などについては派遣元の人材派遣会社が行います。

ですから、給与は人材派遣会社から支払われることになります。

派遣社員は、雇用する企業からみた正社員を雇用するデメリットをカバーする存在といえます。

わかりやすく言えば、企業が正社員を雇うと労働基準法の規定により簡単に解雇できなかったり、社会保険や福利厚生など会社側が負担する費用が大きくなるといったデメリットが生まれます。

でも、業務がスムーズに進行するための人材は欲しい、どうせなら即戦力が必要な時だけ欲しい、という考え方から生まれた雇用形態が派遣社員と考えるといいでしょう。

その反対に働きたい方としては、転職したい、出産後また働きたい、転勤があるから短期で働きたい、など働き方にさまざまな希望を持つ人も少なくありません。

こういったそれぞれのニーズに応えることを目的としてできたのが、人材派遣会社であり派遣社員なのです。

派遣社員は、人材派遣会社の社員という位置づけであるため、働く環境としてはきちんと保護されています。契約時に労働条件なども明記するのでトラブル防止にもつながりますし、人材派遣会社が常にフォローしてくれることも大きなメリットと言えるでしょう。

アパレル業界での派遣社員のメリット・デメリット

それでは、派遣社員で働くことのメリットとデメリットをピックアップしてみましょう。

メリット

  • 希望の職種に就くことができる
  • 派遣会社が探してくれるため就活の苦労が少なくてすむ
  • 派遣会社の福利厚生や充実している
  • 派遣会社の研修が充実しているので無償または優遇でスキルアップが図れる
  • パートやアルバイトより時給がよい
  • これまでの経験やスキルを活かした仕事に就ける
  • スキルに応じて待遇が優遇される
  • 派遣先企業に不満があっても有期なので気が楽
  • 時間や休日、業務内容など企業の拘束がない
  • トラブルがあった時は派遣会社が対応してくれる
  • ライフスタイルに合わせて働ける

デメリット

  • 1つの企業で働けるのは最長3年
  • 賞与や交通費が出ないことが多い
  • 満期のたびに契約終了の可能性がある
  • スキルによって待遇が違う

こうしてみると、派遣社員は現代の働き方のニーズにぴったりマッチしているといえます。自分のライフスタイルも大事にしたい、自分のやりたい仕事がしたい、そんな希望にも応えられる働き方ができるのでやりがいを感じている人もたくさんいます。

また、スキルアップも可能ですので、より高いレベルを目指す人やパーソナルを大切にしたい人なら派遣社員としての働き方は最適です。

管理人アミのひとことメモ♪

正直、派遣ってあんまりよくわからなくて不安だったけど、実はメリットがたくさんある働き方なのよね♪
昔は「派遣切り」とか言われた時期もあったけど、今は「派遣来て!」って時代。派遣の力が会社を支えてるって言ってもいいくらいだと思うわ。
頑張ればその分スキルも上がるし、自分のためにちょうどいい働き方ってクールよね!
下のタイプ別診断で、あなたにあった派遣会社を見つけてみてね^^
管理人アミのアイコン
おすすめのアパレル派遣会社3選

PAGE TOP