お洋服が安く買える♪

ここでは、アパレル販売員だから利用できる社販制度について詳しく説明していきます。

アパレル業界の社販制度とは?

よく社販とか社割という言葉を耳にします。これは社員向けに作られた自社商品の割引制度だということは知っている人も多いでしょう。でも本当にそんな制度があるのか疑問に思う人もいるかもしれません。

アパレル会社には、社販制度がちゃんと設けられています。その理由は、販売員は「自社ブランドのマネキン」だから。

お客様は、陳列棚にディスプレイされた商品よりも販売員が身に着けているものにまず目を引かれます。つまり「第一印象」でお客様を引き付ける効果が抜群なのです。

会社としては、割引してでも販売員に自社の商品を身に着けてもらった方が売上が伸びたり反響を得る効果を得られることから、社販制度を設定しているわけです。具体的には以下の点が挙げられます。

  • 社販制度の割引は店頭価格の3~5割引
  • 販売前のサンプルセールは5~9割引
  • ファミリーセールは開始前に商品を選べる

これはかなりの割引率ですし、メリットは大きいですね!

社販の購入方法

社販って一般のお客様と同じように買うのでしょうか?社販による購入には以下の2つの方法があります。

  • 社販用申込書に希望の商品を記入して提出して倉庫から取り寄せ給与天引か銀行振り込みで支払う。
  • ショップ内に在庫がある場合には店頭で購入できることがある。

アパレル販売員は、ファッションが好きで入った人も少なくありません。また新商品やトレンドにも敏感なため、目の前にある商品を見るとつい欲しくなってしまうものです。

しかも社販で買えば、一般のお客様よりかなり安く購入できるとあれば、つい買いすぎてしまうのもうなずけます。ただし、月々の支払額が増えすぎて生活が苦しいなんてこともあるようです。

慣れてくると、上手な社販活用術も身についてきます。例えば、毎シーズン使えるシンプルなパンツやスカートなどをもっておき、流行やシーズン物は少しだけ取り入れること。これなら使いまわしができて買い過ぎを抑えられますね。

管理人アミのひとことメモ♪

新商品が入荷したりトレンドのアイテムが入ってくると、つい社販の誘惑に負けて買ってしまうものなのよね~(笑)でも、私服で使えるトレンドのお洋服をお得にゲットできるから、そこは嬉しいポイントだよ^^
私は今派遣社員だから、正社員の頃と違って自分の時間がしっかり確保できてるの。だから出勤前後に好きなお洋服を着てランチしたり、映画に行ったりして遊んでいるよ。自分のためにお金を使えて、正社員の時みたいに売り上げのために無駄遣いもしなくていいから、派遣はベストポジションだなって思う。

管理人アミのアイコン
おすすめのアパレル派遣会社3選

PAGE TOP